トップページ > 活動ほうこく (2008年10月)
     
■地域安全青少年育成吹田市民大会 メイシアター
10月9日(木)
大会の中で、大阪府警から、最近被害が多い、 振り込め詐欺の手口と対策についてコント形式(本当に上手)で解説がありました。
また、深刻な課題として、刑法犯少年の検挙・補導人員は、平成19年においては10,886人となり、 前年に比べ656人減少したものの、5年ぶりに全国最多となり、その半数近くを中学生が占めており、 再犯率、共犯率ともに全国平均より高くなっています。吹田市においても、検挙人員、平成19年は370人と前年より 11名増えています。中でも窃盗犯が210名と多く、自転車、オートバイ盗が半数を占めています。 地域での子どもたちの見守り、育成支援が大切でありますが、やはり、学校教育現場での役割が大きな課題と実感。
 
■第5回すいたアジアンフェア開催
 JR吹田駅前さんくす広場
10月18日(土)
吹田駅周辺の商店街が主催の恒例のアジアンフェアが開催。 中国の楽器演奏や和太鼓やJAZZなどのステージ、韓国チヂミ、内モンゴル、ロシアなど各国の料理屋台が 所狭しと並んでいました。味はちょっと濃いかな、、、
写真の女性たちは内モンゴルからの留学生です。
 
■『糸田川クリーン活動』
10月22日(水)
環境美化活動の一環として、糸田川の河川清掃が 昨年に引き続き実施されました。糸田川周辺4連合自治会、吹田市、茨木土木事務所が参加。 早朝よりのご参加ご苦労様でした。昨年度、河床への階段も設置され、糸田川で自然観察ができるなど、 地元の皆さまのご意見を頂き、よりよい親水河川となるよう今後も取組んでいきます。
 
■6中校区フェスティバル 吹田市立第6中学校
10月26日(日)
雨の中での開催となりましたが、多くの地域 (吹二、吹南連合自治会、青対、青指等)役員の方々、保護者の皆さまの参加で賑わっていました。 カキ氷はさすが、ちょっと食べづらかった。御免なさい。役員の生徒たちも一生懸命、ご苦労様でした。 私の地元の6中校区、地域の皆さまの暖かい励ましと、見守りで子どもたちが生き生きと成長できる事を期待します。